新・得意先向け発注サイト
「PRO-STORE」OPEN

COLUMN

生豆淹れてみた。

コーヒー豆焼かずに飲んでみた!

2019.06.24 | COLUMN

SHARE Twitter Facebook

白井焙煎士の〇〇やってみた!


vol.1コーヒー豆焼かずに飲んでみた!(この記事)

vol.2コーヒーミル分解してみた!

vol.3スースーするコーヒー淹れてみた!

vol.4 家にあるものでコーヒー淹れてみた!

vol.5新商品のDBと豆挽きたてのドリップコーヒー飲み比べてみた!

 

 

こんにちは!焙煎士の白井です!

「〇〇やってみた!」この企画は皆様が普段気になっているけど、なかなか自分では出来ないことやできればやりたくない事を私たちが代わりにやってみようという企画です!

※皆様が興味なくても私たちが一方的にやりたい事も載せていきます。笑

焙煎前の生豆を飲んでみた

では、早速。

記念すべき第1回目のやってみた!は・・・

「コーヒー豆焼かずに飲んでみた!」です。

いつも私たちが飲んでいるコーヒーはコーヒーチェリーの種子を焙煎、つまり焼いて粉にした物をお湯などで抽出したものですよね。

 

皆様は焙煎前の豆がどんな味わいがするのか気になったことはありませんか?

そもそも焙煎前の豆を見たことはありますか?

 

焙煎前の生豆

焙煎前の豆「生豆」はこんな色合いをしています!

焙煎前の生豆を飲んでみた やっぱり焼いていないから茶色ではなく、白っぽい色をしていますね。

これを焼いたものがこちらです。

焙煎前の生豆を飲んでみた

生豆の状態でも香りはあります。

ちなみに、産地や品種によって生豆の香りも違いますよ!

 

今日使用する豆は「エチオピアシダモグジG-1ナチュラル」です。

エチオピアはコーヒーの木が初めて見つかった国です。

起源は諸説ありますが、個人的に好きな説は「カルディの伝説です」

ある時羊飼いのカルディさんがいつものように羊を放牧していました。

その晩、いつもならとっくに寝る時間なのになかなか羊たちが寝てくれません。

メーメーが止まりません!

カルディさんはもうメーデーメーデーです。・・・ふふ。

焙煎前の生豆を飲んでみた

カルディさんは昼間のことを思い返してみました。

「そういえばよくわかんない赤い木の実を食べていたな・・・」

カルディさんは気になり、その木のところに戻り赤い木の実を食べてみました。

「甘くて美味しい!」

カルディさんは食べているうちにみるみる力がみなぎってきました。

「ヒャッホーイ!!」

その夜、カルディさんは朝まで踊りあかしましたとさ。ちゃんちゃん♫

 

これがカルディの伝説です。

その舞台がエチオピアです。

 

だいぶ話が逸れてしまいましたが、本題に戻ります!

 

まず焙煎豆で淹れてみた

ではでは、まずは焙煎した豆の方から試飲してみます!

焙煎前の生豆を飲んでみた

うーん!

ジューシーな香り。フローラルで華やかな香り。いいですね!

 

さささぁーっとお湯を注ぎまして、

焙煎前の生豆を飲んでみた

完成!実食!

焙煎前の生豆を飲んでみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

・・・めっちゃうまい!!ピンクグレープフルーツみたい!!

ジューシーでコーヒーチェリー本来の味わいが感じられます!

よし、自我自賛!!笑

焙煎前の生豆を飲んでみた

 

今度は生豆で淹れてみた

さてと・・・

続きましていよいよ生豆です。

本心としましては非常にやりたくないです。笑

 

まずは香りから。

 

焙煎前の生豆を飲んでみた

うーん、麻袋のにおいがします。

焙煎前の生豆を飲んでみた

では、挽きまーす!

焙煎前の生豆を飲んでみた

ミルさん・・く、苦しそう。

ミル子、がんばれ!

 

ん!?発酵臭がします。

 

\ガガガガガガガガガガ……..ギャリッ

 

あ、豆が詰まりました・・

もう無理です!ここで止めます!

 

詰まってしまったミルはこの後分解してつまりをとって洗浄します。

その模様は第二回やってみたセミナーでお送りしますので楽しみにしていてください!

 

それでは生豆で淹れてみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

既に「おいしくないのでは」感満載ですが、淹れます!

生豆だからといって一切の妥協は許しません!

鈴木コーヒー3分クッキング〜!!!!!

 


【レシピ紹介】

豆    10g

お湯 150g

*豆に1に対してお湯15。「1:15」の法則です!

湯温 90℃


 

1投目は30g。粉全体が湿るように注ぎます。

30秒蒸らします。

2投目は70g注ぎます。

水かさが下がってきたら3投目。残りの50gを注ぎます。

焙煎前の生豆を飲んでみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

焙煎前の生豆を飲んでみた

よし、完成しました!

前の焙煎豆のカスが残っていたみたいで少し茶色がかっていますね。

焙煎前の生豆を飲んでみた

香りは・・・

マテ茶や昨夜食べたそら豆の香りがします・・・

焙煎前の生豆を飲んでみた

では、飲んでみます。

焙煎前の生豆を飲んでみた

ゴクッ

焙煎前の生豆を飲んでみた

・・・・・・ん?

焙煎前の生豆を飲んでみた

んんんンンンン!!!???

焙煎前の生豆を飲んでみた

あまーーーーーーーーーーーーーーーーーっい!!!!!!!!

 

あっ、すみません、かばおくん出ちゃいました。

*分からない方は霜降り明星のネタを見てください

 

<結果報告!!!>

生豆の状態でもきちんと果実感が確認できました。

現地で食べたコーヒーチェリーのような甘みもきちんとありました。

焙煎前の生豆を飲んでみた

が、しかし。

好んで飲むような味ではないです!笑

 

やっぱりコーヒーは焼いて飲んだ方が美味しいですね。

今後も美味しく焼けるように焙煎技術の向上に尽力して参ります!

 

 —————————————————

*最後に大事なお知らせです!

生豆はそんなにキレイなものではないです。

それにミルに相当負担が掛かります。

飲んだ後のお腹の具合も心配です。

 

なので、皆様は真似をしないでください。

自己責任で行う分には構いません!笑

 

以上、焙煎士の白井がお送りいたしました!

次回もお楽しみに!

焙煎前の生豆を飲んでみた

白井焙煎士の〇〇やってみた!


vol.1コーヒー豆焼かずに飲んでみた!(この記事)

vol.2コーヒーミル分解してみた!

vol.3スースーするコーヒー淹れてみた!

vol.4 家にあるものでコーヒー淹れてみた!

vol.5新商品のDBと豆挽きたてのドリップコーヒー飲み比べてみた!

 

 

このページのトップへ