法人・得意先向け発注サイト
「PRO STORE」

コーヒー豆挽かずに飲んでみた!

コーヒー豆、挽かずに飲んでみた!

2020.01.28 | やってみたシリーズ |

SHARE Twitter Facebook

こんにちは。

やってみたの時間ですよ。焙煎士の白井がお送り致します。

白井焙煎士の〇〇やってみた!


 vol.1コーヒー豆焼かずに飲んでみた!

vol.2コーヒーミル分解してみた!

vol.3スースーするコーヒー淹れてみた!

vol.4 家にあるものでコーヒー淹れてみた!

vol.5新商品のDBと豆挽きたてのドリップコーヒー飲み比べてみた!

vol.6フライパンでコーヒー豆焙煎してみた!

vol.7白井焙煎士がいないので、ロースタリーに潜入してみた!

vol.8挽き目による味わいの違いを検証してみた!

vol.9コーヒーと様々な出汁を合わせてみた!

vol.10ハンドピックしてコーヒー飲んでみた!

vol.11コーヒーの試飲会行ってみた!

vol.12エスプレッソ淹れてみた!

vol.13イタリア人になりきってみた!

vol.14 浅煎りの豆でエスプレッソ淹れてみた!

vol.15 バターコーヒー作ってみた!

コーヒー豆、挽かずに飲んでみた!(この記事)

vol.17エスプレッソマシン使わずにラテアートしてみたっ!しかもデカフェ(カフェインレス)で。


 

本日も元気にいってみましょー!

今回は前々からやってみてくださいと言われていたアンコール企画になります!

 

みなさんはコーヒーを抽出するとき先ずは何をしますか?

 

「豆を焼きます!」

 

そんなあなたはプロです。もうお店を営むべきです。笑

 

みんな先ずは豆を挽きますよね!?

私のようにかわいいミル子ちゃんや、手挽きミル、お店で挽いてもらう方も多いかと思います。

このやってみたシリーズを見て、「麺棒で潰しているよ。」という方も中にはいるかもしれません。

いずれにしろみんな豆を挽きますよね。

 

じゃあ挽かずに抽出したらどうなります?

なぜ豆のままで抽出しないのでしょうか?

朝は忙しいから挽かずに飲んでいます!なんて人はいないのでしょうか!?

 

「いやいや、味が出ないでしょ。」

 

そう思いますよね。

私もそう思いました。

でもコーヒー焼酎は豆のまま作ります。

それで味が出ます。

おっと・・・?一概に味が出ないとは言えないのではないか??

では、やってみましょー!ということで本日のお題!

 

「コーヒー豆挽かずに飲んでみた!」

 

本日使用する豆は

「エチオピアシダモ G-4 フレンチ」です。

流石に浅煎りだと味わいが出にくいんだろうなと思い、深煎りをチョイスしました。

では、いつものようにドリップしていきます!

いつもと違うのは「豆を挽かない」ということだけ!

たったそれだけのことっ!!!

ということでこのような様子になります。

うん、異様です!笑

お湯はたぶん味は出にくいと思うので熱湯を用意!気持ちは120℃くらい!笑

では注いでいきます。

そして一番大事な「蒸らし」をします。

<パチっ・・・パチっ・・・>

 

って、エーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!

なんかパチパチいってるーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

これはまさかハゼているのでは!?????

 

でも確かに、粉にした場合膨らむもんな!豆の状態でも膨らんでいるってことかな!?

これは面白い!わたパチみたいな音がしてる!

しっかり蒸らしたら2投目。

さぁーっと落としていきます。というよりはさぁーっと落ちていきます。笑

え!でも見てください!お湯に色がついています!

少しは成分が抽出されているってことでしょうか!?

 

いや〜コーヒーを豆のまま抽出する日がくるとは・・・

感慨深いですねー。笑

出来たっ!!!

抽出後の豆は照りがなくなり、マットな質感ですね。

左が抽出後、右が抽出前。

香ばしい香りも弱くなっていますね!

その香りが抽出したものから感じます。

香り成分は下に落ちたみたい!

というか洗い流したというか・・・。笑

では飲んでみます!綺麗な色!ジャスミンティーみたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっすぅ!!!」

薄い。とにかく薄い。笑

でもお湯ではないですね!

なんかこう、ほうじ茶とか、麦茶みたいな味わいがします!

ほのかにね!ほのかに。笑

ということで、豆のままで抽出してみたものの案の定味わいは出ませんでした!

コーヒー焼酎みたいに何週間も付ければ味わいが出るということはわかっているのですが、短時間では味わいが出ないのか・・・

否!!!

まだやり方はあるはず!

そうだ、煮出してみよー!!!

ということで鍋で煮込んでいきます。

200gの湯を入れ、そこに15gの豆も入れて煮込んでいきます。

今回はひとまず5分煮込んでみます!

さぁ料理教室のスタートです!

グツ、グツ・・・

1分後、色が出てきましたね〜。

がしかしまだまだ煮込んでいきます。

かなり煮詰まってきましたよー!

おー、出汁感が出てきました!

ちょっと濁りも出てきましたね。

よし、5分経ったので火を止めましょう!

見てください!この汚ったない色っ!!!笑

もういろんな成分が出たんでしょうね!

では濾していきます!

はい出来ましたー!

さっきのと比べると明らかに濁っています!

高級りんごジュースってこんな色してますよね!笑

豆の表面についていた油分が乳化で濁ったのかな??

ではいただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒュィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」

これは飲めない。

渋い・・・

悪いところすべて出しちゃいましたね。

これでもか!!!!!ってくらいに。

 

<結論>

豆のまま抽出すると味は出るが美味しくはない!!!

 

皆様、面倒くさがらずにコーヒーは挽いて飲みましょう。笑

以上、白井がお送りいたしました〜

また次回〜

 

 

 

白井焙煎士の〇〇やってみた!


 vol.1コーヒー豆焼かずに飲んでみた!

vol.2コーヒーミル分解してみた!

vol.3スースーするコーヒー淹れてみた!

vol.4 家にあるものでコーヒー淹れてみた!

vol.5新商品のDBと豆挽きたてのドリップコーヒー飲み比べてみた!

vol.6フライパンでコーヒー豆焙煎してみた!

vol.7白井焙煎士がいないので、ロースタリーに潜入してみた!

vol.8挽き目による味わいの違いを検証してみた!

vol.9コーヒーと様々な出汁を合わせてみた!

vol.10ハンドピックしてコーヒー飲んでみた!

vol.11コーヒーの試飲会行ってみた!

vol.12エスプレッソ淹れてみた!

vol.13イタリア人になりきってみた!

vol.14 浅煎りの豆でエスプレッソ淹れてみた!

vol.15 バターコーヒー作ってみた!

コーヒー豆、挽かずに飲んでみた!(この記事)


[番外編第1回]ちょっとそこまで行ってきた!(ブラジル編)

[番外編第2回]ちょっとそこまで行ってきた!(ブラジル編)

[番外編第3回]地球の裏側行ってきた!(ブラジル編)

[番外編第4回]地球の裏側行ってきた!(ブラジル完結編)


このページのトップへ