閉じる オンラインショップはこちら

SUZUKI COFFEE
オンラインストア
バレルコーヒーバウム
オンラインストア
法人・得意先向け発注サイト
PRO STORE

この場をお借りします。代表 佐藤からの新年度のメッセージ

2022.04.04 | NEWS |

SHARE Twitter Facebook

㈱鈴木コーヒーのスタッフ、そしてご家族の皆様へ

 

敢えてこちらに掲載させていただきます。

2022年度がはじまりました。㈱鈴木コーヒーは会社設立して44期目を迎えます。奇しくも、令和4年4月4日に44期を迎えるこの瞬間もまた何か運命めいたものを感じております。いきなりの余談ですが「44444」エンジェルナンバーといって大変ポジティブな意味合いがあると知人から聞きました。

 

さて、新型コロナウイルスの猛威は、世界中、そして私たち自身にも大きな苦しみを与えました。そして今もなお、厳しい状況が続いております。輪をかけるようにロシア・ウクライナ戦争が勃発し、先行きが不透明で、将来の予測が困難な状態、すなわち「VUCA」と呼ばれる時代に突入しております。

 

しかしながら、前期の43期は、多くのクライアントの皆様、STAFFの皆様、そしてそのSTAFFを支えてくれたご家族の皆様の弛まぬご尽力のおかげで、予測より素晴らしい結果になったと考えております。会社の代表者として心から感謝申し上げます。ただし、決して正常とは程遠く、皆様の我慢の上に成り立っている数字であるということを自覚し、改めて気を引き締めてまいりたいと思います。

 

2022年の干支は「壬(みずのえ)寅(とら)」です。諸説ありますが、厳しい冬を超えて、芽吹き新しい命が兆す、新しい成長の礎となることが期待されるという意味合いがございます。まさにそんな1年間になるよう、44期は「さらなる鈴木コーヒーらしさの追求」をテーマに掲げさせていただきました。一見シンプルで、ありがちなテーマですが、実は奥深いものがあります。今から10年前、15年前の鈴木コーヒーらしさは何か?と問われたとき、誤解を恐れずにいうのであれば、「どこにでもあるコーヒー問屋」であり、一瞬回答に躊躇してしまう自分がいたはずです。しかし、今では自信をもってパッと「鈴木コーヒーらしさ」を答えることができます。これって実は会社にとってすごく幸せなことだと思います。そして、その鈴木コーヒーらしさを表現する上で一番大切なことはSTAFF一人ひとりの「らしさ」をどう追求し、表現するかが重要です。STAFFの皆様におかれましては、個性を磨き、一人ひとりの「らしさ」を進化させ、引き続きの大いなるご活躍を期待しております。

 

「コーヒーのあるシーンはいつでもハッピーでなくてはいけない。」

 

今一度、これを根本に据え置き、44期のすべての計画を確実に遂行していく所存でございます。誰かが決めたことを全員で「正解」にし、素晴らしい一年になることを心より祈念し、挨拶とかえさせていただきたいと思います。2022年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝

 

株式会社 鈴木コーヒー 代表 佐藤俊輔

最新記事一覧

オンラインショップ,コーヒー,通販,雪室オリジナル,ドリップバッグ,コーヒーコーヒー,直営店,新潟珈琲問屋バウムクーヘン,通販,コーヒーリンカーン,スペシャルティコーヒー,ニュークロップSUZUKI COFFEE ACADEMYコーヒー,移動販売車ウケトルニイガタ,テイクアウト,コーヒー佐渡,金山,コーヒー,世界遺産,珈琲,ドリップバッグ ,オリジナル,パッケージ,デザイン,プレゼント長岡花火,コーヒー,珈琲物語新潟,ゲイシャ,芸者,芸妓,珈琲,コーヒー
オンラインショップ,コーヒー,通販,雪室オリジナル,ドリップバッグ,コーヒーコーヒー,直営店,新潟珈琲問屋バウムクーヘン,通販,コーヒーリンカーン,スペシャルティコーヒー,ニュークロップSUZUKI COFFEE ACADEMYコーヒー,移動販売車ウケトルニイガタ,テイクアウト,コーヒー佐渡,金山,コーヒー,世界遺産,珈琲,ドリップバッグ ,オリジナル,パッケージ,デザイン,プレゼント
このページのトップへ