法人・得意先向け発注サイト
「PRO STORE」

デカフェ,カフェインレスコーヒー

「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」、違いはあるの??

2020.04.13 | コーヒー豆知識 |

SHARE Twitter Facebook

春です!暖かな季節です。新潟という土地柄、待ちに待った季節です☆

コーヒーシーンも、テイクアウトで外で、ということも増えているのではないでしょうか。

 

今回は家族でも楽しめるコーヒー、

カフェインレスコーヒーについて…。

 

コーヒーの仕事に就いていますと、よく聞かれます。

「カフェインレスコーヒーって寝る前に飲んでも眠れるの?」
「カフェインレスやデカフェってよく聞くけど、何が違うの?」
「妊娠中でもカフェインレスコーヒーって飲めるの?」
「カフェインレスコーヒーって美味しいの?」

そんないくつもの疑問から「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」の違いについて、そして鈴木コーヒーで扱うカフェインレスコーヒーをご紹介いたします。

(カフェインレスコーヒー、ハンドドリップ)


目次

  1. そもそもカフェインってなに?
  2. 「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」違いはあるの?
  3. カフェインはどのくらい摂取しても大丈夫?
  4. 鈴木コーヒーのカフェインレスコーヒー

 

 

 

そもそもカフェインってなに?


デカフェコロンビア,カフェインレスコーヒー(コロンビアデカフェコーヒー・焙煎豆。)

「アルカロイド」という苦味成分カフェイン。

カフェインとは、植物に含まれている成分で、「アルカロイド」という苦味成分の一種です。
コーヒー豆や茶葉などの植物に多く含まれていて、コーヒーや紅茶の苦味のもとになっています。

カフェインの特長といえば「目が覚める」ということ。
一般的には眠気覚ましにコーヒーを飲む、という人が多いですよね。

鈴木コーヒーにもおります☆

 

カフェインの覚醒作用、アデノシンという物質!?

この「目が覚める」という特徴は、カフェインの覚醒作用によるものです。
カフェインが脳内の興奮を抑える「アデノシン」という物質の働きをブロックするため、
カフェインを摂ると目が覚めるんです。
他にも解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用などがあるとされています。

健康志向が高まる今、「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」、この3つの表示がされている商品も増えてきています。

 

 

デカフェ,カフェインレスコーヒー(カフェインの化学式。よくわかっていませんが。笑)

 

 

 

「デカフェ」「カフェインレス」「ノンカフェイン」という言葉。違いはあるの?


デカフェ,カフェインレスコーヒー

実はそれぞれにカフェイン含有量の違いがあります。

単に「デカフェ」と呼ぶときには特にカフェインレス・コーヒーを指すことが多いようです、しかし、それ以外のカフェインを含む飲み物(お茶やコーラなど)にもデカフェのものが製造されています。

 

 

「デカフェ」

本来カフェインを含んでいる飲料や食物からカフェインを取り除いたものです。あるいは従来はカフェインを添加していた飲食物への添加をしないことで、カフェインを含まない状態にしたものを指します。デカフェの状態では、もともとあったものを取り除いているので、どうしても100%カフェインを含まないというわけではありません。

※デカフェが発明されたことは、コーヒーにおけるカフェインの役割を明らかにしてくれました。
例えば、コーヒーの苦味成分がカフェインだけでないこと、
コーヒーのさまざまな薬理作用についても、中枢神経興奮作用がカフェインに負う部分が大きいこと、
それ以外のいくつかの作用(腸管蠕動促進作用など)がカフェイン以外の成分によること、
カフェインレスコーヒーと通常のコーヒーとを比較した実験から明らかにされています。

「カフェインレス」

カフェインが含まれていないわけではなく、「カフェイン含有量が少ない」ものを指しています。デカフェ、カフェインレスには若干でもカフェインが含まれている可能性があり、デカフェは「取り除いた」もの、カフェインレスはもともと「少ない」ものという違いがあります。カフェインレスはカフェインの含有率が0.1%以下に抑えられたものを指します。

 

「ノンカフェイン」

もともとカフェインが全く含まれていないもの”を指しています。
カフェインが身体に合わない場合や、
妊娠中などカフェインの摂取が気になる場合は
「ノンカフェイン」表示のものを選ぶとよいようです。

 

 

 

カフェインはどのくらい摂取しても大丈夫?


デカフェ,カフェインレスコーヒー

日本ではカフェインの明確な摂取基準はない!

欧米ではコーヒー全体の10%がカフェインレスで飲まれるほど、認知度が高いカフェインレスコーヒーです。
カフェインは飲みすぎるとよくない
ということは何となく聞いたことがある人も多いかと思います。

日本でもカフェインの過剰摂取で毎年何人かが病院へ搬送されているようです。
摂取し過ぎると健康に危険なカフェインですが、日本には明確な摂取基準が制定されていません。

 

海外では摂取基準を設けている国も !

例えばオーストラリアニュージーランドでは210mg
カナダでは健康な成人で400mg(マグカップでコーヒー約3杯)、
妊娠中や授乳中の女性300mg(マグカップでコーヒー約2杯)と基準を設けています。

実際にどれくらいのカフェインを1日に摂取してもよいかについては、個人差があり一概には言えませんが、コーヒー3杯〜4杯くらいまでを目安としておくのがよいと言われています。

 

 

 

 

鈴木コーヒーのカフェインレスコーヒー


コロンビア デカフェ [COLUMBIA DECAF]200g

デカフェコロンビア,コロンビア(コロンビア デカフェ  左・生豆、右・焙煎豆。)

 

スイス・ウォーター社で製造する「デカフェ」は、化学薬品を使用しない工程によるデカフェで、世界中で愛飲されています。カフェインを97.0%除去したデカフェ。綺麗な味わいでバランスの良い豆となります。デカフェの生豆は工程により水分値が多いようです。

 

デカフェコロンビア,カフェインレスコーヒー(コロンビア デカフェ生豆。)

商品を見る

 

 

 

 

メキシコ デカフェ [MEXICO DECAF] 200g

デカフェメキシコ,カフェインレスコーヒー(メキシコ デカフェ 左・生豆、右・焙煎豆。)

 

マウンテンウォーター・デカフェ製法は、多くの有機認証を取得しており、化学的な溶媒を一切使用せずに安全にカフェイン除去をおこなうシステムです。
メキシコ チアパス州の「 Product Conservacion El Triunfo」の79 農園が生産したコーヒーをデカフェにしあげました。メキシコ/チアパスらしい綺麗な液質、長い余韻がそのまま感じることができる今までにない有機 JAS デカフェコーヒ ーになります。しっかり果実の甘みも感じられます。

(メキシコ デカフェ [MEXICO DECAF]生豆。)

デカフェメキシコ,カフェインレスコーヒー(メキシコ デカフェ [MEXICO DECAF]焙煎豆。)

商品を見る

 

 

鈴木コーヒーオンラインストア、カフェインレスコーヒーカテゴリーページ。

 

ぜひ一度カフェインレスコーヒーお試し下さい☆

このページのトップへ