新・得意先向け発注サイト
「PRO-STORE」OPEN

COLUMN

「 COFFEE IS FRUITS 」コーヒーはフルーツです

「 COFFEE IS FRUITS 」コーヒーはフルーツです。

2019.05.21 | COLUMN

SHARE Twitter Facebook

 

「            COFFEE  IS  FRUITS            」
コーヒーはフルーツです。


※撮影・白井焙煎士、現地農園より

「コーヒーは苦い。」、そのようなイメージをもたれている方が大半ではないでしょうか?

SUZUKICOFFEEで<コーヒーはフルーツ>という考えのもと、産地特性豊かで、まるでフルーツを食べた後のような後味に甘い余韻が続くコーヒーをお届けしたいと考えています。

日常、商品のパッケージや写真などでは焙煎されたコーヒー豆を見ることが多く、そもそもコーヒー豆が、アカネ科のコーヒーノキ属に属する植物の果実、コーヒーチェリー種子を焙煎したものであることは忘れがちです。

 

 

コーヒーチェリーは非常に甘く、品種によっても味わいは異なり、花の蜜のような品種もあれば、イチジクのようなコクのある甘みを持つ品種もありフルーティな甘味や酸味を持っています。

品種はもちろん、栽培された地域や農園、生産処理によっても風味の違いがあり、さらに焙煎、抽出の過程を経て、みなさんが口にする一杯のコーヒーになります。

ただ苦いだけではなく、コーヒー豆の本来持つ個性豊かな風味、おいしさを引き出すため、さらに美味しいコーヒーにするため、SUZUKICOFFEEは日々、コーヒーに接しています。

「コーヒーは苦い」と決め付けるのは勿体無いです。「コーヒーはフルーツです。」

 

※撮影・白井焙煎士、現地農園より

 

スペシャルティコーヒーについて


スペシャルティコーヒーとは?

さまざまな定義がなされていますが、生産国において栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が感じられ、欠点豆の混入が極めて少ないコーヒー豆のことです。スペシャルティコーヒーは流通しているコーヒー全体の約5%にしか満たないものです。

スペシャルティコーヒーの理念、サステナビリティ[持続可能性]とトレーサビリティ[追跡可能性]はとても重要なものです。

↓ONLINE STOREスペシャルティコーヒー商品ページ

 

 

※2019.February   グァテマラ/コスタリカ、現地農園の方とSUZUKICOFFEE白井焙煎士

[中米コーヒー農園視察、買付レポートvol.1[ 🇬🇹グァテマラ編 ]]

[中米コーヒー農園視察、買付レポートvol.2[ 🇨🇷コスタリカ編 ]]

※↓下記のInstagramアカウントのストーリー上でも現地の様子が動画でご覧いただけます。ぜひ、そちらものぞいてみて下さい!

SUZUKICOFFEE instagram アカウント


 

白井焙煎士の〇〇やってみた!

[番外編第1回]ちょっとそこまで行ってきた!(ブラジル編)

[番外編第2回]ちょっとそこまで行ってきた!(ブラジル編)

このページのトップへ